« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

TimeからSPDへ

もう10年以上MTBのペダルはタイムを使っていたのですが嫁号との互換性をとる為に
SPDへ戻しました
ペダルはmtbr.comでも評判がよいXTR:PD-M970ペダルに決定
物は入荷待ちですが久々のSPDで楽しみです

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

早速オイル漏れ

2week前に正規購入したRockshoxのRevelationがオイル漏れ・・・
ステカンをカットしようと見たらリバウンドノブにピンクのオイルが滴っていた
ジャイアントに戻しです

ちょっといじって納めてもらったのですが購入時から怪しかったんだよな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

ON-ONE用にタイヤを検索中

さて何にしようかな

意外と昔のデザインのタイヤなんて面白いんだよね
たとえばパナのスモーク系!
今でもUSでは売っているじゃないですか
それもアンチスネークバイト仕様に進化してる!!
国内で売ってないかな・・・
ケブラー仕様なら意外と軽量なんだよね

それと10年以上も同じトレッドパターンをリファインして使ってる
リッチーZ-MAXも魅力的

最新のトレッドパターンのタイヤよりもとても気になってますSmoke Zmax

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2008年8月23日 (土)

NoFlats化

ZTRリムを使っているのでノーチューブ化を検討していたのですが
やっぱ気軽にタイヤ交換が出来るほいがいいのでチューブドでの使用にしました

それと手元にあるNoTubesのシーラントとバルブコアが外せるSchwalbeの
14番チューブ(26x1.5/2.1)を使ってNoFlats化です
この組み合わせでシーラント2~3ozとSchwalbe14番チューブとで160g前後
Schwalbe13番(26x1.5/2.5)なら260g前後とタイヤとの組み合わせによっては
チューブレスより軽量化できるのです

エクセレント!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2008年8月22日 (金)

タイヤ

奥が深いタイヤ選択

ケンダ、マキシス、ハッチン等と今は海外物がメインですよね
自分が競技をしていた頃はパナにIRCがメイン!!

メーカーが増えたおかげでチョイスの幅が広がりタイヤ選びが楽しい

けど・・・

意外と求めるタイヤがないな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

Rockshoxに戻しました

チャリのサスはRockshoxを入手しました

ON-ONEはRevelation
DABOMBはREBA

現在ほぼ仮組が終わった状態で停滞中です

あとは
ON-ONEはコラムをカットすればコンプリート
DABOMBに関してはパーツ待ちであと2week位かかるかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

サスは国内正規品へ

今までサスペンションはUSかUKにて調達していたのですがちょっとした
トラブルへの対応が面倒になったので国内正規品を使うことにしました

まあ正規品だけあって高いけど・・・

馴染みのチャリ屋で購入だとRockshoxかな
そうすると
ON-ONEには100~120mmが推奨トラベルなのでRebaかRevelation
DaBombは100mmなのでRebaが
最有力です

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2008年8月 4日 (月)

XC700ATAに不安が

個人的に好きなMarzzcchiなのですがXC700ATAに
ちょっと不安が・・・
海外では同じ機能のAM・DH機種は評判いいのですがXC700ATAに限って
評判が・・・

イマイチ・・・

さあ・・・

サス交換するか・・・

交換するならやっぱFOXがいいかな~
でも馴染みのショップが扱っていない・・・
そうなるとRockshoxしかないか!

ど~しよ!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

TSTマイクロでちょっとカン違

マルゾッキのTSTマイクロってDSモードからCLモードまでの5モードは
あくまでも目安で実際は無段階調整なんだ
リモート仕様は5モードが無いのは分かっていたけど通常のTSTマイクロは
TST2の5モードにマイクロアジャスターで味付け程度だと思っていました

無段階=設定しだいではCL:クライムモードにしてもロックアウトしないですよ
完全ロックアウトを好まない私にはあらためて良い機能だと理解しました

ちなみに手持ちのUS仕様XC700ATAのTSTマイクロは4モードしかないのですが
不良ではないようです

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »