« 今日も雨 | トップページ | また乗れず »

2009年6月 4日 (木)

再ノーチューブ化

前回のNO FALTSはリムとタイヤの間にゴム製の
TUBELESS RIM STRIPSを挟みこむ構造ですが
これってタイヤビート部分がリムに直接かみ合っていないので
ちょっと不安・・・
そこで今回はタイヤとリムが直に接するNotubesのRim Stripを
使って再度ノーチューブ化してみました

作業は前回と基本的には同じですがNotubesのRim Stripを
取付ける前にシュワルベの布のリムテープをリムに2周分巻き
リム内側の外周径を大きくしてタイヤとリムの隙間を少なくしています

Dsc03797

ではRim Stripの張りを均等にしてリムに取付け
取付けた感じはリム幅にぴったりな通常のリムテープみたいです

Dsc03800

次にチューブドタイヤの取付けですがちょいと嵌めずらいかった
なぜならNotubesのRim Stripは両端が肉厚になっているので
USTリムにタイヤを嵌めるような感じです
まあリムテープの影響も多少あるけどね

Dsc03801

それではシーラントを注入
シーラントはNotubesではなくNO FALTSをチョイス
液を指先でこすり合わせた感じはNO FALTSの方がNotubesよりも
早く糊のように固まるので即効性はありそうです

さあエアー入れですがよくある
膨らまない・・・
で前回より苦労でした
まあ、洗剤を使わないでエアー入れをしたのでしょうがない!?
でもコツをつかむと簡単に入ったのですよ
それはホイルをぐるぐる回してシーラントをリムとタイヤビート部分に
行き渡らせるとこと!!
シーラントは漏れますが見事にエアー漏れを防いでくれて
チューブレスタイヤの様にエアーを入れる事ができるのです
あとはエアー圧を3kg入れてホイルをシェイク!!
シーラントの漏れも30分くらいで収まりひと安心
このあとタイヤの向きを替えながら放置
数日後にはエアーの漏れもほぼ無く再ノーチューブ化が
完成!!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

人気ブログラン

|

« 今日も雨 | トップページ | また乗れず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も雨 | トップページ | また乗れず »