« チャリ仲間と楽しい一時! | トップページ | 2010 Singlespeed World Champs »

2010年6月24日 (木)

歩いてみて

昨日は雨の朝、車にチャリといつもは積まないある物を積んでトレイルに出かけてみました。
道中も雨が降りつづけライドは取りやめる気持ちでトレイル入り口に着いた時にやっと小雨模様、そして仲間が集まるまでには上がりました。

さあ行くぞ!

って以前ならライドしたでしょうが今回はトレイルを荒らさないために中止にして車にいつもは積まない物=トレッキングシューズに履き替えてトレイルを

歩くことに!

久しぶりに里山をトレッカーの気分で歩いてきて多くの収穫がありました。
その一つがトレッカーの目線なのですが普通トレイルを歩いていると急坂では視線が下がり視界が開ければ周りを見渡したりしますよね。
これってトレッカーはチャリに気が付きにくいって事だと思うのです。
トレッカーの歩き方って常に前を向いて歩くのではなく花や木々を探したり興味が湧く物を見ながら歩いているので目の前から来る自分達に気が付くのが遅れがちになるんですよね。
だから自分達ライダー側がトレッカーの事をもっと理解しライドすることが同じトレイルで仲良く楽しむ方法だと感じました。

|

« チャリ仲間と楽しい一時! | トップページ | 2010 Singlespeed World Champs »

コメント

確かに、相手の立場・気持ちになって物事を考えると言うのは大切なことですよね。

投稿: 金太郎 | 2010年6月25日 (金) 04時19分

金太郎さん
ですよね。
自分は軽登山とかもするのにこの事を忘れていました。

今回の歩くことはよい経験でした。

投稿: KACHINAS | 2010年6月27日 (日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリ仲間と楽しい一時! | トップページ | 2010 Singlespeed World Champs »