« 810Saint+160mmローター | トップページ | VassagoのWEB »

2010年6月15日 (火)

SIR9の惜しいところ

チャリは組み上がりましたがライドは一回のみ。
次回は来週だけど晴れるかな?
そんなライドができない日々はチャリを少しイジッテは眺めての繰り返しをしています。

で、SIR9の惜しいところとはシートチューブのクランプを取り付ける部分の割です。
ここが後ろ割なんですよね。
まあ多くのメーカーが後ろ割を採用してますが割は前側が良くないですか?
泥水がバシバシ付着する部分なので前に割がある方がフレーム内に泥水などの進入も
少ないだろうし汚れも取りやすい!
割れに付着した泥とか取りづらいじゃないですか。

惜しいな・・・

|

« 810Saint+160mmローター | トップページ | VassagoのWEB »

コメント

たしかにー!!
泥の混入は少ないと思われますねー。

手元のBikeたちを調べてみると
Ritchey 後
Turner  前
Charge  前
でした。

今、思いついたんですが、
お風呂タイルの目地に使うシリコンシール剤でパテのように埋めるってのはどうでしょか?
(バスコークっていったっけな)
乾いても弾力性があるので、締め付けには影響ないと思うけど。

投稿: チャージマン | 2010年6月18日 (金) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 810Saint+160mmローター | トップページ | VassagoのWEB »