« bike-pure | トップページ | 告知 29erSSライダーズミーティング »

2010年8月27日 (金)

Vassago復活ライド

夏のライドはつらかった。
木々が生い茂るトレイルなんて風も少なくく汗が止まらない。
おまけにライド前に3時間ほど肉体労働をしていたので体はヘロヘロ。そんな状態でのVassagoの復活ライドは辛いだけと思いきや走り出すとスイスイと進んでくれる。少ない力なのに登りが楽しい。

やっぱVassagoはいいじゃん!

SIR9の様にグイグイとペダリングをすると押し上げてくれる感じは無いけどスイスイ進む。
そして苦手の下りも思い通りのラインをトレースしてくれるハンドリングは私に安心感を与えてくれます。
このトータルバランスはSIR9より高く乗り換えて大正解!

しかしこの違いは何だろう?とても評価の高いSIR9でも自分にはシックリこなかったのは金太郎さんの言っていたジオメトリーが合わないからかな。

ん~

とにかく私にはSIR9よりVassago!!!

なのでSIR9はドナドナか。
もう傷ありですが欲しい方いますか?

OSさん、ターナー男さんお疲れ様でした。
Kazz

|

« bike-pure | トップページ | 告知 29erSSライダーズミーティング »

コメント

ジオメトリーの違いであるとすると、、、両者で大きく違うのは?
Effective Top Tuble Length 615(Vassago) 603(Niner)
Chain Stay Length 454.5(Vassago) 440(Niner)
BB Drop 68.4(Vassago) 70(Niner)
Head Tube Angle 71(Vassago) 72(Niner)
Seat Tube Angle 73.5(Vassago) 73(Niner)
BB位置はNinerのEBBの場合どこを言っているのでしょうかね。BBシェルのセンター?
そうするとBBの軸イチでずいぶん違ってきますね。

思うに、トップチューブ長かチェーンステー長それからBB Drop(乗られていたときのBB位置は?)
ではないでしょうか。ポイントは。kachinasさんの乗り方に合っているのがVassagoだったということですかね。
最近ジオメトリーにはやたらと興味のある私です。


投稿: 金太郎 | 2010年8月28日 (土) 21時25分

先日はおつかれさまでしたー!
2人のSSライダーには追いつくのがやっとでした。
ギアードからSSになる時、本当に皆さんと走りきれるかやや不安です。


私のNewフレームも出来上がった時に好きな乗り心地になるのか不安と期待が入り交じりますね。
あ、今度はエルマリアッチにはXTRのペダル付けていきますので、
今度試乗会しましょね。

ターナー、チャージはしばらく封印せねば。。。

投稿: サルサ野郎 | 2010年8月29日 (日) 17時46分

金太郎さん

私の乗っているサイズは16なのでジオメトリーがちょっと違うので訂正しますね。
Effective Top Tuble Length 615⇒600(Vassago) 603(Niner)
Seat Tube Angle 73.5⇒74.0(Vassago) 73(Niner)
NinerのBBの位置は7時位です。
これでトムソンの100mmステムにセットバックのポストを使用しています。

今度Vassagoに乗ってみて下さい。

投稿: KACHINAS | 2010年8月30日 (月) 18時31分

サルサ野郎

お疲れ様でした。
Beerありがとさんです。

29SSの走りってあんな感じで足を回さないと上れないんですよ。
その代わり体力の限界は早いですがね。

>私のNewフレームも出来上がった時に好きな乗り心地になるのか­不安と期待が入り交じりますね。
うんうん 分かります!
お好みに仕上がるといいですね。

投稿: KACHINAS | 2010年8月30日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bike-pure | トップページ | 告知 29erSSライダーズミーティング »